読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub86’s diary

WordPressブロガーのサブブログ

ブロガーと差別化をするために、ワードプレスのテーマを自作したいと考えている

WordPressでブログを運営していると、凝り性な人はカスタマイズに時間をかける。

私も例外ではなく、ついついハマってやってしまう。

しかし、既存のテーマを使っているとかゆいところにまで手が届かないことがあるのだ。

もちろん、WordPressとはなんぞや? PHPとは? を徹底的に勉強していけば、ゴリゴリにカスタマイズすることもそれほど難しくはない。

しかし、ゴリゴリにカスタマイズするぐらいなら、最初から自分で作ってしまって良いのでは?とも思う。

ま、本当の理由は前途したとおりだが、もちろんブロガーとしてのメリットもあるのだ。

テーマを自作することのメリット

オリジナルテーマでなければ差別化は測れない

有料テーマであれば最近はSTORKを使っている人が多い。

あれはたしかにモバイルファーストだし、デザイン的なトレンドも取り入れているので使っている人が多い。

やぎろぐの八木仁平氏もこのテーマである。

ブログを書いている人間が見れば、これは◯◯のテーマだな。ということがすぐに分かる。

まあ、この差別化の意識がユーザビリティにつながるのかはわからないが。

 

知識がないと変えたいときにすぐに変えられない

CSSである程度見た目を変えることはできるが、根本からいじることは無理だ。

STORKはシェアボタンを消すことはできるが、下にだけ残すといった細かいカスタマイズはできない。

もちろん、テンプレートファイルを直接いじれば不可能ではないが、それをしてしまうとSTORKを導入している意味が無いのではないだろうか?

また、自分ではいじったつもり無いのになんだかおかしくなったという人もある。

これは、知識が不足しているから起こることで、実際はヤバいところを触っているのだ。

それに気がつけないというのは、WordPressブロガーとしては致命的。

なぜなら誰も助けてくれないからだ。

livedoorはてなブログのように、運営者が存在する場合はサポートに質問したりすることもできよう。

ユーザーがたくさんいるので同じような悩みに直面した人もいよう。

が、WordPressの場合はあまりにカスタマイズの幅がありすぎて、そうもいかないのだ。

調べても英語のリファレンスだったり。

 

どんなテーマを作りたいのか?

知識が浅いとはいえ、現状で考えている自作テーマについて少し話しておこうと思う。

 

完全コンテンツ重視

これは最重要課題だ。

とにかくコンテンツに集中してもらう内容にしたい。

モバイルファーストは貫くが、PCでもコンテンツに集中してもらうようにしたい。

 

できればワンカラムで

回遊率を考えると、ついついツーカラムにしてしまいがちだが、そこは思いっきり捨ててワンカラムで挑戦したいと思っている。

見せ方で勝負ではなく、文章で勝負。

コレはブロガーの醍醐味ではないだろうか?

 

SEO周りも強くできるといいけど…

知識がないのでよくわからないが、SEOに強いテンプレートにしたいとも思っている。

にしてもテーマ作成の段階でSEOってなんだ?アウトラインぐらいしか想像できないのだが。

まあいずれにしても、ブロガーでありアフィリエイターでもあるので、SEOは切っても切れない関係なのである。

 

0からのスタートなのでとりあえず、本を買って見た

一応プログラミングの経験はあるので、誰かに教わるということをする必要はなさそうだ。

プログラミングスクール経験者に、WordPressコースのカリキュラムをこっそり見せてもらったのだが、愕然とした。通う意味がない。

ということで、本を1冊買ってみた。

明日届く予定なので、少しずつ学習を進めていきたい。

学んだことをここに記録してもいいな。